★東亰23区内のバッグ、カバンの製造工場、有限会社クラフトワーク★

craftwork.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2008年 10月 31日

「用の美」美しく使いこめるもの

「用の美」という言葉があるのは知っていますか?

「用の美」とは実際に実用できて、美しい物という意味です。



鞄、バッグ類も生活の中で活用してはじめて活きてくる物。

人間もそういったものも見た目がいいだけでは長くは付き合えない。





見た目も大切ですが、中身が良くなければ良き相棒とは言えないのです。

人もバッグも美しく、丈夫で、どんな事にも対応してくれる

使える奴は永遠のパートナーだと思っています。





そういう志を持って社会にクオリティーの高い商品を提供してゆく

それが有限会社クラフトワークの理念です。

少し頑固なくらいモノ作りに真剣に取り組む

有限会社クラフトワークの姿勢をみてください!

[PR]

by fuwariID | 2008-10-31 17:55 | バッグ、カバン作りについて | Trackback
2008年 10月 08日

有限会社クラフトワークの理念

有限会社クラフトワークの理念とは?

有限会社クラフトワークは鞄やバッグを作る会社です。


数多くのバッグを作って企業として利益を得る事も大切ですが、

その前に購入してくれた方々に気に入って使って頂く努力が

大切だと考えています。



鞄は実用品で使って、使えてこそ本来の価値があるのです。

いくら美品でも、美術品ではないので使用できないものでは

実用品としてのは目的を果たしていないのです。



世の中の製品を見ていると「値段だけで作ってるよな・・・これ」

という鞄が実に多い。

生地のクオリティー、縫製クオリティー、耐久性を考えているか?

加重バランスを設計の段階で考慮されているか。


f0115667_13175378.jpg


有限会社クラフトワークではちゃんと長く使っていただける様な

美しく丈夫で長い時間にも耐え得る製品を作り続けます。

「これ10年近く使い続けています」

なんて言葉を頂いた事があります。

長く愛される製品こそ、有限会社クラフトワークの理念です。

[PR]

by fuwariID | 2008-10-08 13:13 | バッグ、カバン作りについて | Trackback